キャベツの旬 栄養 保存 方法

2018年5月20日

キャベツの旬

キャベツの旬は1年を通して3回あります。

  • 冬キャベツ(1~3月)
  • 春キャベツ(3~5月)
  • 夏秋キャベツ(7~8月)

そして時期によって味や特徴が全く異なります。

 

 

冬キャベツは葉の巻きがしっかりしていて、重量感があり、甘みがあるのが特徴です。

煮崩れしにくいです。

主な産地は千葉や愛知など。

 

春キャベツは葉の巻きが緩く、触感はとても柔らかく、みずみずしいです。

主な産地は千葉、愛知、神奈川、茨城など。

 

夏秋キャベツは涼しい土地で栽培されるので高原キャベツとも言われてます。

比較的柔らかめで甘いです。

主な産地は群馬、岩手、長野、北海道など。

 

良いキャベツの見分け方

  1. 葉の緑が濃く、つやのあるもの
  2. 紫色のキャベツは冬場にあるが、味には影響しないので大丈夫
  3. 芯が黒ずんでなく、白いものが良い
  4. 芯の大きいものは成長のしすぎで固くなり苦みがでて美味しくない

 

キャベツの栄養素

胃の粘膜修復に関わるビタミンUが豊富

ビタミンCも豊富で、芯に近い部分に多く含まれている。ビタミンCは抗酸化作用、動脈硬化の予防、免疫機能を高めてくれます。

 

キャベツの保存方法

キャベツは新聞紙に包みビニール袋に入れて保存。

乾燥しやすいの芯をくりぬき、水を含ませたキッチンペーパーを入れておくのも良い。

 

 

キャベツにたまに黒い点がありますが、これは食べれるの?

もちろん食べれます。

ただ、あまり美味しくないです。

これは内部黒変症状と言い、

急激な気温変化や保存方法が原因で起きます。

虫の糞も黒いので、よく洗って、

黒い点がおちるか確認しましょう。

 

 

キャベツの葉の色が茶色くなってたら?

これは腐りはじめてきていますので、

買うのは控えましょう。

ぬめりがでてきたり、異臭がしてきます。