アスパラガスの旬     

アスパラガスは春頃から芽が出て、秋ぐらいまで収穫ができます。

美味しい時期は春から初夏になります。

土をかけ、日光に当たらないように育てたのが、

ホワイトアスパラガスです。

主な産地

国産だと、北海道が1位です。

スーパーではメキシコ産をよく見かけますが、

下記の保存方法にも書いてあるとおり、

アスパラガスは早めに食べる方が美味しいので、

メキシコから日本まで時間がかかるので、

国産とメキシコ産ではおいしさに大きな差がでます。

 

 

 良いアスパラガスの見分け方

茎が真っ直ぐしているもので、穂先が絞まっているもの。

鮮やかな緑色をしていて、太さが均一なものを選ぶのが良い。

 

 

  アスパラガスの栄養  

アスパラガスには名前の通り、

アスパラギン酸という栄養素が含まれています。

たんぱく質と新陳代謝の合成を促進するので

疲労回復にとても効果があります。

穂先に含まれるルチンという成分

血管を丈夫にして、高血圧や動脈硬化の予防になります。

葉酸もありますので、貧血にも有効です。

ホワイトアスパラガスより、ふつうのアスパラガスの方が栄養価は高いです。

 

 

  アスパラガスの保存方法  

アスパラガスは常温保存すると成長していくので、

どんどん鮮度が落ちていきます。

長期で保存したい場合は冷凍するのが良いです。

小さめに切り、固めにゆでて冷凍保存しましょう。

    
カテゴリー: 野菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です