EH-TW5350S  

僕にはホームシアターを作りたいという

長年の夢がありました!

今日はホームシアターになくてはならない、

プロジェクターをご紹介したいと思います。

 

 

今回、ご紹介するのは、2年前に購入した、

エプソンのプロジェクター

EH-TW5350S です。

 



 

  まずは簡単なスペック紹介     

パネルタイプ→液晶(透過型3LCD)

光源→水銀ランプ光源

最大輝度→2200ルーメン

パネル画素数→1920×1080

HDMI端子、USB

サイズ→幅30cm×高さ12cm×奥行25cm

重さ→3.1kg

 

 ルーメンは重要    

まず、僕にとって、

プロジェクターの【ルーメン】

プロジェクター選びの

大事な指標のひとつになりました。

なぜかというと、こちらを購入する前に

レノボのタブレットにプロジェクターが搭載されているものを

使用していた時があるのですが、

それは200ルーメン程で、

本当に真っ暗なところでないと、映像が映らなく、

映っても、すごく見づらかったです。

こちらの EH-TW5350

2200ルーメンで10倍以上ありますので、

流石だなといったところです。

明るい部屋でも、それなりに映ります。

暗い部屋では、

ダイナミックやブライトシネマモードにすれば、

本当に眩しすぎるぐらいです。

 

 

 

 初心者が手を出しやすい価格      

次にプロジェクター選びの大事な指標。

それはやはり価格ではないでしょうか?

プロジェクターの値段は本当にピンきりです。

安いものは3万円もあれば買えますが、

やはり所詮は3万円・・・機能性もそれほどのものです。

高いものは40、50万円とするので、

機能や映像がとても良いのでしょうが、

こちらは容易に手が届きません。

そうすると、こちらのEH-TW5350、

 

10万円前後で手に入ります。


10万円という価格は決して安いとは言えませんが、

こちらの機種は最低限の機能も兼ね備えてありますので、

プロジェクター初心者にとっては、

まず、この機種から始めるのが無難だと思います。

僕はいつも約100インチサイズの画面で、

こちらのプロジェクターを使用しています。

もちろん4Kの映像には劣りますが、

フルハイビジョンの液晶テレビと変わりません。

100インチの液晶テレビを
10万円で購入したと考えたら、
お得感が半端ないですね。

 

しかも僕の場合、映すのは部屋の壁になるので、

場所を取りません。お部屋スッキリしてます。

最近ではリビングにあえて、テレビを置かず、

プロジェクターを置いている人が増えているとか・・・

 

 



 設置する場所はどこがいい? 

設置場所ですが、

寝室の部屋の隅にプロジェクターを、

こんな感じで置いてます。

僕は天井に取り付けたりするのが嫌なので、

ホームセンターで購入した

ハイテーブルの上に、

PS2やAmazon Fire TVと接続して、

地震対策でプロジェクターをバンドで固定してます。

 

これだと、テーブルごと移動すれば、

リビングや他の部屋でも使えて便利です。

 

 プロジェクターでゲーム 

初めの頃はPS2で、

家族と桃鉄を毎日、就寝前に大画面でやってました。

最近はニンテンドースイッチを購入したので、

マリオカートやボンバーマンを大画面でやってます。

 

 

 

 

  映画館 VS プロジェクター  

動画を見るときは、Amazon Fire TVの出番です。

僕はAmazonプライム会員なので、

Amazonのprimeビデオがたくさん見れます。

そして、Huluにも登録しているので、

映画やドラマなど、見放題の環境なのです。

プロジェクター購入すると映画館に行かなくなる?!

僕は全くいってません。

家の中が映画館なので(笑)

行ってない理由は、

子どもがまだ小さいからというのもありますが・・・

 

でも、週末は映画を1本、家族で観ます。

プライム会員が 月額325円
Huluは 月額1007円
プロジェクター 10万円
スピーカー 3万円

 

映画館に大人2人で、
週に1回行くという設定で

計算してみたいと思います。

1800円×2人で 3600円。

月に4回行ったら、

14400円。

毎週、映画館に1回行ったとしたら、

約10ヶ月で、
プロジェクターの元が取れる計算です。

僕はプロジェクターを2年間、使用しているので、

余裕でお釣りが来てることになりますね。

相当の映画好きでないと毎週映画館に行く人も

そんなにいないと思いますけど(笑)

もちろん映画館には映画館の良さがありますが、

僕は後ろの人の小声や、スナック菓子を食べてる音などに、

気がいってしまって、

映画に集中できない想いを何度かしたことがあるので・・・

ホームシアターの方が自分には合ってる感じですね。

 

おかげさまで週末は家族で、

のんびり一緒に過ごす大事な時間が作れた気がします。

 

こちらのEH-TW5350、

もうだいぶ前のプロジェクターになるので、

今はこちらの後続機種が出ています。

ルーメンが3100に上がってますね・・・

 

本日の話はここまで!

皆さんもホームシアターで良い週末をお過ごしください(^^)

 



 

 

 

    
カテゴリー: 家電紹介節約術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です