ごはん  牛乳  かつおのごまみそあえ  即席漬  沢煮椀 

 

  かつおのごまみそあえ  

鰹は片栗粉をまぶして、揚げます。

凍り豆腐も片栗粉をまぶし、揚げます。

甘味噌のタレをつくり、

揚げた鰹、凍り豆腐、タレ、

炒った胡麻を釜で混ぜて、完成です。


この時期にとれた鰹のことを
初鰹(はつがつお)と言います。

初鰹は南の海から北の海へ向かって、

泳いでるところをとります。

初鰹は脂身が少なく、さっぱりとした味わいです。

ですから、本来は鰹のたたき等にむいています。

給食で生のかつおは出せないですが・・・

鰹の胡麻味噌和えも白ごはんがすすむので、

オススメですよ!

かつおのごまみそあえのレシピを見る

 

  即席漬  

今日はキャベツと胡瓜の即席漬です。

味付けは塩と醤油のシンプルな味です。

素材本来の味、

春キャベツの柔らかさ、甘さを味わえます。

キャベツの詳細記事へ

 

  沢煮椀  

沢煮椀は、豚肉と千切り野菜の汁物です。

ゴボウが入るのですが、

よく酢水にさらしても、汁が真っ黒になり、

見た目が悪くなるので、

今回はごぼうだけ、茹でて、

最後に汁の中に入れました。

ごぼうの旨味が茹でて、抜けてしまうという

残念なこともありますが、

そのおかげでキレイで澄んだ汁を作ることが出来ました。

子どもたちはまずは見た目から入るので、大事なポイントです!

    
カテゴリー: 魚介類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です