ごはん  牛乳  さわらのあんかけ  じゃがいもの炒め物  呉汁  

 

 

 鰆(さわら)のあんかけ 

鰆は淡白な白身魚です。

鰆の旬は地域によって大きく異なります。

春の魚と漢字で書きますが、

春が旬なのは関西で、
関東では冬の脂がのった鰆が旬になります。

身が柔らかく、煮崩れしやすいので、

焼き、揚げ、刺し身等の調理方法が良いです。

今日の鰆は焼くのではなく、

薄く片栗粉をつけ、揚げました。

焼くよりも、揚げた方が、

魚くささがなくなります。

揚げて、配缶し、上からあんをかけます。

 

 

 じゃがいもの炒め物 

ジャガイモとしらたきの炒め物です。

これがサッパリしてて、

美味しいのでおすすめです。

今日のじゃがいもは新じゃがを使用しています。

じゃがいもは千切りにします。

裁断機で薄くスライスして、

あとは自分達で手切りしました。

しらたきを炒めて、

ジャガイモはサッと下茹でします。

しらたきの中に、ジャガイモを入れ、

調味料で味付けします。

 

じゃがいもの炒め物のレシピを見る

 

 

 呉汁 

呉汁は日本各地に伝わる郷土料理です。

すりつぶした大豆が入った味噌汁です。

大豆のザラザラした食感が楽しめます。

豆乳を入れたような、

濃厚で上品な味噌汁に仕上がります。

枝豆をすり潰したバージョンもあるみたいです。

青呉汁というそうです。

    
カテゴリー: 魚介類野菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です