最終更新日:2019. 4. 4

 

 

  揚げパン 牛乳 カレースープ煮 メロン  

 

 

あっくん
本日の給食はみんな大好きな揚げパンです。

 

 

今回は、学校給食で
人気献立を誇る、

『揚げパン』について、

作り方のコツや歴史を解説していきます。

 

 

本記事の内容

・各献立に関する解説とポイント

・揚げパンの歴史、上手な食べ方

・揚げパンのレシピ情報

 



 

 揚げパン 

給食と言えば、揚げパン!
というイメージが強いと思います。

 

 

あっくん
実際に30~50世代の方々は

揚げパンの思い出が強いのではないでしょうか?

 

 

今日はそんな全世代共通
大好きな揚げパンの歴史や、
調理の際のポイントを解説していきます。

 

 

揚げパンとは、
通常、コッペパンを油で揚げたものに、
砂糖などで味付けしたものを指します。
砂糖の他にも、
きなこ、ココア、シナモンなど、
色々な味のバリエーションがあります。
揚げて、甘さもあるので、
カロリーが非常に高く、
そのカロリーの高さゆえ、
現在の学校給食では、
揚げパンが献立に入る頻度が減ってきています。

 

 揚げパンの歴史 

揚げパンが給食のメニューに
加えられるようになったのは、
今から60年以上前
(昭和27年頃)のお話になります。

大田区鵜の木の嶺町小学校にいた
調理員さんの篠原常吉さんが、
『固くなったパンは、
どうやったら美味しく
こどもたちに食べてもらえるか?』
と考え、試行錯誤した結果、
パンを油で揚げ、砂糖をまぶし、
病気で学校を休んだ児童の家に届けさせたのが、
揚げパンの始まりだそうです。

 

その当時は、戦後、間もない頃で、
様々な物資が不足していました。
学校給食も手探りで実施していた頃です。
あまり美味しいものが
出回ってなかった時代なので、
砂糖をまぶした、甘いあげパンは
こどもたちには衝撃的な
美味しさだったはずです。
その後、篠原常吉さんは
学校給食コンクールで優勝し、あげパンが
全国の給食メニューとして広がりました。

 

 

  揚げパンのポイント  

まずは開封したばかりの綺麗な油で揚げます。
油が染み込みすぎた揚げパンは美味しくないので、
高温でサッと揚げていきます。
高温の油【200~220度】で、
サッと短時間【30秒ほど】で揚げます。
揚げたら、余分な油をきって、
規定の量の砂糖で手早くまぶします。
※衛生面に気を付けましょう。
やはり揚げたての揚げパンに勝るものはありません。
児童が多いところは、大変かもしれませんが、
逆算して、なるべくギリギリで揚げましょう。

 


僕が以前いた学校のお話ですが、
児童数 400人で、
揚げパン調理
11:30 スタートでした。
もちろん1釜では間に合わないので、
2釜で揚げていき、
スープを作る人以外、ほぼ全員で
揚げパン調理の作業に入ってました。
いつも後半はバタバタでした・・・

 

 





【揚げパン 1人分の分量 g 】

コッペパン・・・・・・・100

グラニュー糖・・・・・・・・5
砂糖・・・・・・・・・・・・3
塩・・・・・・・・・・・0.04

 

 

※実際に作った給食とは分量をアレンジしてます。

あげパンの詳細レシピを見る

 

 


揚げパンの上手な食べ方とは?

 

皆さんは揚げパンを食べるとき、
どうやって食べてますか?

 

どう頑張っても、
手や口の周りが汚れてしまいますよね。

 

何か上手な食べ方がないのか?

 

周りの人に聞いてみたので、
まとめてみました。

 

 

・素手でかぶりつく


・スプーン、フォークを使って、一口ずつ食べる


・箸やフォークで穴を開けて、
中身を開き、中の白い部分を持って食べる


・ビニール袋に入れて、かぶりつく

 

 

あっくん
個人的には、揚げパンの醍醐味は、
手や口の周りの汚れなんか気にせずに、
ガブリと豪快に食べることにあると思います。

 

 

汚れたら、手を洗うか、
ティッシュなどで拭き取りましょう。

 

 

 

 

あっくん
それでは、アンケートをとります!自分の好きな味に投票してみてください!

 

 

 

 

 


揚げパンのカロリーって、どれぐらい?

揚げパン 1個 (100g)
350kcalです。

 

揚げパン ダイエット方法

高カロリーである揚げパンは、
腹持ちが良いので、

お菓子などの間食が多い方が、
お菓子の代わりに揚げパン1個に変えたところ、
結果、ダイエットに繋がったと
いう方もいるそうです。

 

 

【きなこ揚げパン 1人分の分量 g 】

コッペパン・・・・100

きな粉・・・・・・・・4
グラニュー糖・・・・・4
砂糖・・・・・・・・・2
塩・・・・・・・・0.04

 

※実際に作った給食とは分量をアレンジしてます。

 

 

きなこ揚げパンの詳細レシピを見る

 

 

 


ご家庭で食パンを揚げパンに?
フライパンで簡単調理でおすすめです!

昔懐かしい給食で食べた『揚げパン』

耳の部分はラスクのように、
サクッとした食感が楽しめます。

砂糖やグラニュー糖だけでなく、
きな粉、ココア、シナモンなどの
スパイスを入れると、
より本格的な揚げパンになります。

おすすめは『きなこ味』です。

 

 

 

【揚げ食パン 1人分の分量 g 】

食パン(6枚切り)・・・1枚
サラダ油・・・・・・適量

グラニュー糖・・・・・4
砂糖・・・・・・・・2.5
塩・・・・・・・・0.03

 

 


作り方

①食パンを4等分に切ります。

②グラニュー糖・砂糖・塩は、
ビニール袋に入れ混ぜ合わせる。

③フライパンに適量のサラダ油を入れ、
熱します。200℃ぐらい。

④食パンを揚げ焼きにする。

⑤揚げたものをキッチンペーパーにとり、
余分な油を取ります。

⑥ビニール袋に入れ、よく振る。


 

 




 

 

 

  カレーのスープ煮  

野菜たっぷり具沢山のカレーのスープ煮です。

 

カレーのスープ煮の

ポイントは、

厚切りの豚肉なので、
しっかりと水煮して、
お肉を軟らかくすること!
もちろん、水煮した煮水も
旨味が多いので、
捨てずにスープに使いましょう。
じゃがいもの入れる
タイミングも大切です。
早めに入れると、
煮崩れしやすいので、
逆算して、入れましょう。

 

 

 

 

  メロン  

今日のメロンは茨城県産のメロンです。

 アンデスメロンの由来 

アンデス山脈は全く関係ないのです。

【安心ですメロン】

アンシンデスメロンの略です。

 

 

  メロンの旬   

メロンの旬は
5~7月の初夏になります。
メロンの生産地は、
茨城、北海道、熊本が国産の半分近くを占めます。

 

 

  メロンの栄養  

メロンには、カリウムが
豊富に含まれているので、
高血圧や動脈硬化の予防に繋がります。
しかし、美味しいからといって、
食べ過ぎはいけませんよ!
カリウムは体温を低くする作用もあるので、
体をを冷やしてしまいます。
お腹を壊したりする原因にもなりますので、
過剰な摂取は気を付けましょう。

 




 

    
カテゴリー: パン類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です