豚ハヤシライス  牛乳  野菜ソテー  ぶどうゼリー  

今日の給食はハヤシライスです。
ハヤシライスと言えば、牛肉ですが、
給食では豚肉を使用しています。
ハヤシライスに関わる情報や
レシピなどをわかりやすく解説していきます。

 



 

  豚ハヤシライス  

 


ハヤシライスって?


 

ハヤシライスは洋食で、
西洋料理の技法から生まれました。
牛肉の旨味と、タマネギの甘さが
強調された煮込み料理です。
ソースはドミグラスがメインだったり、
トマトソースがメインだったりと、
色々なバージョンがあります。
家庭ではケチャップとウスターで、
代用されたりもします。

 

 

男の子
なんでハヤシライスと呼ぶの?

 

 

あっくん
これには、いくつかの諸説があります。
ただし、どれが正しいのかは定かではありません。

 

 

 

⚫ハッシュドビーフ・ウィズ・ライスが
「ハッシ・ライス」となり、
さらに「ハヤシライス」となったとする説。

 

⚫ 丸善創業者の早矢仕さん(はやし )が
作った牛肉と野菜のごった煮に由来する説。

 

⚫ 上野精養軒のコックをしていた、
「林」が、従業員のまかない飯として作っていて、
これをメニューにしたとする説。

 

 

 

 

 

ハヤシライスPOINT

①玉ねぎをよく炒めて、
甘さを最大限に引き出します。

② 給食のハヤシライスはトマトベースなので、
よく煮込んで酸味をとばし、甘くしました。

 

 



豚ハヤシライスのレシピを見る

 

 

 

 

 

  野菜ソテー  

キャベツ、にんじん、かんぴょう、

コーンのソテーです。
味付けは、塩、黒こしょう、バター。
かんぴょうという組み合わせが面白いソテーです。
かんぴょうが入ることにより、
食感が良くなり、食物繊維もたくさん摂取できます。

 

 

 

  ぶどうゼリー  

ぶとうのゼリーです。

 

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です