胡瓜(きゅうり)の旬 

キュウリは通年、手に入る野菜ですが、
本来の旬は夏。6月~9月頃までです。
この時期は露地栽培もされ、
そのキュウリにはビタミンCが
多く含まれているそうです。
この時期のキュウリは価格も下がり、
市場に安く出回るので、
とても使いやすい野菜です。



主な産地

最も収穫量が多い県が宮崎県になります。
続いて、群馬、福島と続きます。

 

 

 

良いきゅうりの見分け方

 

①濃い緑色のものを選びましょう。
色が薄いものは、栄養が少ない証拠です。

 

②イボイボが尖っているものは鮮度がいい。

 

③なるべく太さが均ーなものを選びましょう。
太さが均ーでないものは「す」が入りやすく、
太すぎるものは種が多いので注意です。

④ヘタがへたってなく、
しっかりとしてるものを選びましょう。

 

 

 

  胡瓜(きゅうり)の栄養  

キュウリは全体の90%以上が水分で、
ビタミンCやカリウムが含まれていますが、
本当に含有量が少ないので、
胡瓜の栄養はあまり期待しない方がいいでしょう。
ギネスの記録に、最もカロリーが低い野菜
登録されているみたいですね。
ダイエットしてる方には嬉しい情報ですね。

 

 

 

 胡瓜(きゅうり)の保存方法 

きゅうりは熱や水に弱い野菜なので、
ラップやビニール袋に入れて保存しましょう。
冷蔵庫の10度前後の野菜室に立てて入れれば、
5日ぐらい保存可能です。

 

 

 

 

    
カテゴリー: 野菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です