胚芽ごはん 牛乳 ツナそぼろ 豚汁 即席漬  

 

今日の給食には、大量のツナを使用しています。
ツナと言えば、僕はおにぎりのツナマヨを思い浮かびますが、

皆さんはどうですか?
本日はそんなツナに関する情報や、
ツナそぼろのレシピなどをわかりやすく、
解説していきます。

 



 

  ツナそぼろ  

そもそもツナって何?

まぐろのことを英語でツナと言います。
ツナとは、スズキ目サバ科マグロ族に分類される

魚の総称のことを指し、
ビンナガ、カツオ、キハダ、メバチなど、
これら全ての魚のことをツナと言います。

ツナと言って、ツナ缶のツナフレークを
イメージするのは、日本人だけです。
海外では、生魚、焼いた魚、魚肉のこと、

全てをツナと言います。

 

 

ツナとシーチキンの違い知ってる?

 

日本で販売されているツナ缶の原材料は、
主にビンナガマグロ、キハダマグロ、カツオです。

日本で【ツナ】と言うと、
マグロの油漬け缶詰めを指します。

 

対する【シーチキン】は、
はごろもフーズの商品名 (ブランド)です。

シーチキン→はごろもフーズのツナ缶です。

 

一昔前は、はごろもフーズのツナ缶が人気で、
ツナ缶のことをシーチキンと呼んでいたため、
ツナ=シーチキン というイメージで
みんなに強く定着してしまったようですね。

 

今日の給食は和食で、
ツナそぼろも和風に味付けされています。
ぜひ、ご家庭でも調理してみてください。

 

ツナそぼろのレシピを見る

 

 

 


  豚汁 

豚汁の読み方について

豚汁という読み方は、
【とんじる、ぶたじる】どちらも正解ですが、
国内ではとんじる派が70%占めているみたいです。
一方、ぶたじるという人は、
北海道の方々や北海道出身の人に多いみたいです。
あなたのまわりに出身が北海道の方がいたら、
『豚汁』なんて読むのか聞いてみましょう。

 

 

 


  即席漬  

キャベツときゅうりの即席漬けです。

キャベツやきゅうりに関する記事はこちらをご覧ください。

 

 

 

 



 

 

 

    
カテゴリー: 魚介類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です