ごはん  牛乳  韓国風肉じゃが  オイキムチ  韓国ふりかけ   

 

今日の給食は韓国料理です。
暑くて食欲減退、夏バテになってませんか?
韓国には、こんな言葉があります。

 

【 이열치열  ( 以熱治熱 イヨルチヨル ) 】

 

暑い時に、熱い料理や辛い料理を
汗を流しながら食べて、発汗作用を促し、
体温を下げ、暑さ乗り切ろうという意味です。

 


以熱治熱 イヨルチヨル

暑い7月~8月にかけて、
3回ある伏日 (ポンナル) は、
日本でいう『土用の丑の日』にあたり、
暑気払いとして滋養のある肉類や海産物を
食べる習慣があります。
栄養たっぷりのスタミナ料理が盛り沢山の
韓国料理でこの夏を乗り切りましょう。

 



 

 

 

  韓国風肉じゃが  

 


韓国風肉じゃがって?

韓国風肉じゃがです。
まず、肉は牛肉を使用しています。
後はいつもの肉じゃがと、ほとんど同じですが、
にんにく、コチュジャン、胡麻油が入ります。
この3点が入ることで、一気に韓国風に変わります。

とても簡単なので、
いつもの肉じゃがに飽きている方には、
おすすめの1品ですよ。

 

韓国風肉じゃがのレシピを見る

 

 

 

通常の肉じゃがはこちらの記事を御覧ください。

おふくろの味・・・肉じゃがの起源には都市伝説があった!?

 

 

 

  オイキムチ  

 


オイキムチとは?

キムチの素に、
きゅうりを漬け込んだ韓国の漬け物で、
ほどよい酸味と辛味が特徴です。

 

日本で、単にキムチといった場合、
白菜を用いたものを指すことがほとんどのため、
キュウリを用いたものは、オイキムチと
呼び分けることが一般的です。

 

きゅうりを使った夏にぴったりの料理オイキムチ。
今日の給食では、辛くない給食向きの
キムチを使用しています。

 

給食でのオイキムチの作り方

①乱切りした胡瓜は、茹でて、塩でよく揉み、水分を出しときます。

②胡麻油で刻んだキムチを炒め、そこに、
きゅうりを入れ、中心温度85度達温を確認。

 

 

子どもたちが食べる頃には、
味が馴染んでいます。
温度を上げるだけで、すぐに仕上がるので、
調理時間は考えて作りましょう。

 

 

胡瓜(きゅうり)の旬 栄養 保存方法

 

 

 

  韓国ふりかけ  

 


韓国海苔でたらふく白飯はいかが?

手作り韓国ふりかけです。
細かくした海苔を、胡麻油でよく炒ります。
塩で味付けし、胡麻を加えます。

とても簡単で、ごはんがたくさん進みます。
海苔が余って、大量に使用したいときは、
ぜひ作ってみて下さい。

 



 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です