最終更新日:2019. 4. 9

 

 

  ビビンバ丼  牛乳  わかめスープ  オレンジゼリー  

 

 

男の子
やったー、今日はビビンバだ!
おかわりいっぱいしよーっと!

 

 

あっくん
今日の給食は韓国料理です。
我が校で人気メニューのビビンバ。
残食率は毎回1%未満!
ほぼ、完食の献立ですね。

 

 

今日はそんなビビンバの美味しい作り方の
ポイントを解説していきます。

 

 

本記事の内容

・各献立に関する解説とポイント

・大量調理のビビンバの作り方について

・『ビビンバ』のレシピ情報

 

 



 

 

  ビビンバ  


ビビンバとは?

丼や専用容器にご飯とナムルや肉、
たまご等の具を入れ、
良くかき混ぜて食べる料理。

ビビンバは韓国語で飯を混ぜるという意味です。

本場韓国では、ビビンバではなく、
『ピビンパッ』と発音しています。

コチュジャン、ごま油等の調味料をかけ、
匙(スッカラク)でよく混ぜてから食べる。

 

 


ビビンバの歴史

有名な料理だけあって、
その起源には様々な話が存在します。

 

大晦日に、その年の食べ物を
翌年に持ち越さないようにするため、
余ってるものを全てごはんの上に載せて、
かき混ぜて食べたのが、
ビビンバの起源という説。

 

また、祭祀の料理をたくさんの人に、
食べてもらうために、
大きな器にたくさんの料理を盛って、
みんなで分けて、食べたことから、
ビビンバの文化が
生まれたという話もあります。

 

 

それでは、大量調理での、
ビビンバのポイントについて解説していきます。

 



 

 ビビンバのポイント 

①ビビンバの野菜の水分をしっかり出す

野菜を和えてから、塩で水出しをします。
これをしとかないと、野菜の味がぼやけるし、
ごはんもベチャベチャになってしまいます。

給食のビビンバには、
もやしが必ず入っています。

もやしは95%が水分です。
無限に水分が出てくるので、
全てを取り除くことは難しいです。

野菜なので、衛生上、
あまり時間もかけられません。

 

あっくん
時間が許す限り、
水分をしっかり取り出しましょう。

 

※ビビンバは少量のスープをかけて、
混ぜやすくする召し上がる方法もあるので、
多少の野菜の水分はあると良い。

 

 


②肉は最後に少量の片栗粉を入れて仕上げる

大量調理となると、
肉から出てくる水分量にも気を使いましょう。

肉の水分量は、部位などにもよりますが、
70%が水分です。

ビビンバの肉作りでは、1時間以上、
煮込みますので、水分もだいぶ飛ぶのですが、
それでも、ある程度は残ってしまいます。

 

あっくん
ここで、僕が考えた、給食流の
肉料理の水分の飛ばし方をご紹介します。

 

こちらの方法は釜に余裕があるときにやります。
調理中に出てきた旨味水分を取り出して、
他の釜で、その水分だけを煮詰めて、
汁を濃縮させるのです。

その濃縮汁をもとの肉の釜に戻します。

 

最後に少量の片栗粉で肉と汁を
軽く絡めるようなイメージで、仕上げます。

 




 

【ビビンバ 1人分の分量 g 】

【肉】
豚肉・・・・・・50
ねぎ・・・・・・15
生姜・・・・・・0.5
にんにく・・・・0.2
炒め油・・・・・0.7
しょうゆ・・・・2.2
砂糖・・・・・・0.7
酒・・・・・・・・1
コチジャン・・・1.3

 

【ナムル】
もやし・・・・・35
小松菜・・・・・10
にんじん・・・・・5

にんにく・・・・0.3
しょうゆ・・・・2.2

ごま・・・・・・・2
塩・・・・・・・0.3
ごま油・・・・・0.2

 

 

※実際に作った給食とは分量をアレンジしてます。

 

 

ビビンバの詳細レシピを見る

 

 

 


以前にご紹介した過去記事
【ひじき入りビビンバ】の記事がこちら!


 

 

 

  わかめスープ  

豆腐、ねぎ、えのき、わかめが入ります。
どれも、すぐに火が入る食材なので、
スープさえ、沸いていれば、
すぐに出来上がります。
時間をみて、逆算して作りましょう。

 

 

 

  オレンジゼリー  


オレンジゼリーです。
規定の水で寒天をよく煮溶かすのがポイントです。

 

 




 

 

    
カテゴリー: ごはん・丼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です