ナン  牛乳  豆カレー  わかめサラダ  フローズンヨーグルト  

 

女の子
やったー、今日はナンだ!

 

 

あっくん
今日の給食はインド料理です。
インド料理と言えば、女性に人気な料理ですよね。

 

 

本日の給食では、
ナンは手作りではありませんが、

過去の給食でナンも手作りしたことがあります。

 

 

あっくん
最近の給食では、手作りナンまで出てきて、
こどもたちは本当に幸せですね!

 

 

本日はナンや豆カレー、インド料理について、
簡単にわかりやすく解説していきます。

 



 

 

  ナン  


ナンについて


ナンを食べている国はインドだけかと思いますが、
ナンは色々な国で食べられています。

 

インド、パキスタン、

中央アジアのタジキスタン、

中国新疆ウイグル自治区、

ウズベキスタン、イラン、

アフガニスタン、クルディスタンなど、

 

様々な国で食べられているパンのことを
ナンと言います。

 

 


ナンは国によって、形が違う!?

僕たち日本人のナンのイメージは、
インドのナンです。

二等辺三角形・ヘラ型な
イメージではありませんか?

しかし、他の国々では、
丸いナンや、

真ん中に穴があいたナンなどが存在し、
ナンと言っても、色々な形があります。

 

 


インド人はナンを食べていない


インドでは、貧困の差がとても激しく、
大きなタンドゥールという
焼き釜を持つ家庭は少ないのです。

まして、精白した小麦粉で作るナンは
インド人にとって、贅沢品です。

ほとんどのインド人はナンを
日常的に食べることはなく、

北インド料理を出す高級料理店で、
やっとナンが出てくるというレベルなのです。

 

食文化の異なる南インドでは、
ナンは絶対に出てきません。

 

 


ナンよりチャパティ

インドで日常的に食べられているのは、
ナンではなく、

鉄板があれば、簡単に焼ける全粒粉の
『チャパティ』の方です。

 

 

手作りナンのレシピを見る

 



 

 

  豆カレー  


インドでは大人気!豆カレーについて

日本では、あまりなじみのない豆カレー。

しかし、インドでは豆カレーが大人気です。

 

ベジタリアンの多いインドでは、
豆は肉に代わるタンパク源として、
とても重要な食材です。

 

豆カレーは、
インドの家庭料理を代表する料理です。

1日に1食は、
必ず豆カレーを食べるぐらい、

豆カレーが当たり前な料理です。

 

 


どんな種類の豆を使っているの?

ムングダール、ウラド豆、ラージマ豆、
大豆、レンズ豆、ひよこ豆など、
様々な豆を使用しています。

 

 

あっくん
大豆、レンズ豆、ひよこ豆は、
学校給食でもよく使われてる、
給食向けの豆ですね。

 

 

本日の我が校の豆カレーには、
大豆がたっぷり使用されています。

 

 

豆カレーのレシピを見る

 

 

 

  わかめサラダ  

キャベツ、サラダ用こんにゃく、
わかめを甘酢で和えます。

わかめを茹でるときは、
必ず数回に分けて茹でましょう。

 

※僕は昔、ザルに入れて、
わかめを茹でたときに、

わかめの量が多すぎたせいで、
お湯がうまく切れず、

足を火傷したことがあります。

 

 

 

  フローズンヨーグルト  


フローズンヨーグルトとは?

冷菓です。
主な原料がヨーグルトであり、
アイスクリームに比べ、低脂肪で、
サッパリしています。

インド料理と言えば、
ラッシーを思い浮かびますが、

今日は暑かったのもあり、
フローズンヨーグルトに、
こどもたちは大喜びでした。

 



 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です