胚芽ごはん  牛乳  ビーフカレー  ごま酢和え  ピーチゼリー  

今日の給食はカレーです。

そして、肉は贅沢なことに
牛肉を使用しています。

 

 

あっくん
こどもたちはカレーで、

さらにビーフということで、
とても喜んでました。

 

 

今回はカレーで使用する肉についてや、
レシピをわかりやすく解説していきます。

 



 

  ビーフカレー  

今日の給食はビーフカレーです。

皆さんはカレーに入れる肉は、
鶏肉、豚肉、牛肉、どれが好きですか?

 

あっくん
僕は小さい頃から豚肉育ちなので、
豚肉が好きですが、
たまに牛や鶏のカレーも食べたくなります。

 

 


ご家庭で作るカレーの肉ランキング

以下、男女500人に、

『家で作るカレーに入れるお肉は何?』

についてのアンケート結果です。

 

 

●豚肉 42.2%  211人
理由
『値段も安いし、豚肉のカレーが好き』
『ブロックの豚肉が好き』
『小さい頃から豚肉で育ってるから』
etc

 


●牛肉 37.4%  187人
理由
『高級だけど、牛肉が1番うまい』
『これが普通だと思って育ったから』
『旨味が全然違う』
etc

 


●鶏肉 18.4%  92人
理由
『ヘルシーだから』
『鶏肉は安いから』
etc

 


●その他 0.02%  10人
理由
『シーフード1択』
『肉は嫌いだから入れない』
『お金がないから』
etc

 

 

1位に輝いたのは豚肉です。

日本国民から、最も愛されてるカレーは、

ポークカレーで決まり。

 

 

 

あっくん
安さや使いやすさから、牛肉より豚肉が
選ばれることが多いようです。

 

 

ただし、牛肉との差もそれほどありません。

育った家庭環境の違いも大きいようです。

全国各地で地域によって、
豚か牛かで別れるのも影響しています。

そして、もっとアンケートの人数を増やせば、
牛肉に逆転されることも考えられます。

 

 


カレーに使われる肉が地域によって異なるって本当?

都道府県別にみるデータが、
とても興味深い結果でした。

石川・富山・長野・愛知県を境にして、
東が豚肉、西が牛肉となっています。

 

画像で説明するとわかりやすいので、
こちらの画像をご覧下さい。

 

このような分布になります。
どうやら、東は豚肉、西は牛肉と、
別れるようですね。

 

 

 


なぜ、『東は豚肉、西は牛肉なの?』

これには歴史がありました。

 

あっくん
原点は明治の初め頃、
文明開化による農耕用家畜の
食用転用がきっかけです。

 

 


【西日本】

西日本は、農耕用の牛を飼っていた為、
牛肉が手に入りやすかったのが最大の理由です。

 

 


【東日本】

東日本の農耕は牛ではなく、馬が主役で、
馬は食べる部分が少なく、
馬よりも飼育しやすい豚が肉食用に
普及したのが理由になります。

 

 


過去のカレーに関する記事です。
宜しければ、ご覧下さい。


 

 

 

ポークカレーのレシピを見る

(※豚肉の量を牛肉に変えてください)

 

 

 

  ごま酢和え  

きゅうり、切り干しのごま酢和えです。

 

POINT
1/3の甘酢で切り干し大根に味を
染み込ませとくことです。

 

切り干し大根の茹で加減も大切です。

茹ですぎも美味しくないし、
固すぎるのも子どもからは嫌われます。

 

 

 

  ピーチゼリー  

ピーチゼリーです。

 

POINT
規定の水で寒天をよく煮溶かしましょう。

 

 



 

    
カテゴリー: スープ・汁物・鍋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です