麦ごはん  牛乳  豚春雨の甘辛炒め  もやしのナムル  キムチスープ  

今日の給食は韓国料理です。

今回は給食で作るチャプチェのポイントや、
緑豆春雨、国産春雨、
韓国の春雨『タンミョン』の違いについて、
わかりやすく解説していきます。

 



 

  豚春雨の甘辛炒め  

豚肉、春雨、ねぎ、にら、にんじんの
甘辛炒めです。

 

 

あっくん
要するに、簡単チャプチェです。
甘辛なので、白ごはんがとっても進みます。
ぜひ、ご家庭でも作ってみて下さい。

 

 


チャプチェって?

柔らかく戻したタンミョンという
韓国春雨と、細切りにした肉や、野菜を
ごま油で炒め合わせ、醤油、塩、砂糖などで、
甘辛く味を付けた韓国料理です。

隠し味としてコチュジャンが入る場合もある。

 

 


韓国春雨『タンミョン』と日本の春雨の違いは?

普段、私たちが何気なく食べている
春雨の多くは、緑豆春雨と言い、
緑豆を原料として、中国で作られた春雨です。

 

 

あっくん
緑豆春雨は日本では生産していません。

 

 

国内で作られた春雨の原料は、
緑豆ではなく、ジャガイモやサツマイモの
でんぷんを原料にして作られています。

一方、韓国春雨である『タンミョン』は、
国産の春雨のようにサツマイモを
原料として作られているので、

実は国産春雨と韓国春雨は原料が同じで似てます。

国産春雨とタンミョンは、
緑豆春雨に比べると、少し太めで、
もちもちとした食感で、食べ応えがあります。

ただ、緑豆春雨より柔らかいので、

煮崩れしないように気を付けて、調理しましょう。

 

 

あっくん
今日の給食では、
国産春雨を使用しています。

 

 

 

チャプチェのPOINT
★春雨は完全に戻さないで、少し固めの状態で、
釜に入れて、炒めて出てきた水分と
調味料を吸わせましょう。

 

 

豚春雨の甘辛炒めのレシピを見る

 

 

 

  もやしのナムル  

もやしのシンプルなナムルです。

『ナムル』とは、
野菜や山菜・野草などを茹でて、
塩や胡麻油で味付けしたもの。

 

 

あっくん
韓国では、定番の家庭料理ですね。

 

 

  キムチスープ 

キムチが入った少しピリ辛のスープです。

給食向けのキムチを使用しているので、
あまり辛くはありませんが、
こどもたちは喜んで、食べてました。

 



 

    
カテゴリー: 世界料理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です