麦ごはん  牛乳  肉じゃが  お浸し  ふりかけ  

本日の給食は和食です。

 

 

あっくん
気付けば、給食業界に入り15年。
給食で肉じゃがを何回作ったことか。

 

 

月に1回は出てくる肉じゃが。

簡単に計算しても、学校給食で、
150回以上は肉じゃがを作っている事に。

今回はそんな僕がオススメする
給食の肉じゃがレシピをご紹介します。

 



 

 

   肉じゃが   


肉じゃがって?

肉、玉ねぎ、じゃがいも、こんにゃくなどを、
油で炒めてから、醤油・砂糖・みりんで、
甘煮にしたもの。

 

 


肉じゃがに入れるオススメ食材について

 

●安定の野菜
玉ねぎ、人参、じゃがいも


●彩りをよくするために入れる野菜
いんげん、きぬさや、グリンピース、
アスパラ、ブロッコリー


●すき焼き風の野菜
白菜、ねぎ、えのき


●きのこ系
エリンギ、椎茸


●こんにゃく系
しらたき、糸こんにゃく


●番外編
ちくわ、キムチ、茹でたまご

 

 

 

大量調理での肉じゃがPOINT

①水は一切、使わない
よく炒めた野菜の水分だけで作ります。
じゃがいもを入れてからが、焦げやすいので、
気を付けましょう。

 

②早めに仕掛けて、火止めする
じゃがいもに7~8割、火が通ったら、
調味して、火を止めましょう。
火止めする時間は、配缶開始の30~45分前。
途中で数回、上下を優しくひっくり返します。
余熱で芋にも火が入り、
味がしっかり染み込んだ肉じゃがの完成です。

 

 


肉じゃがポイントの詳細は、
こちらの方に詳しく記載しているので、
宜しければ、こちらをご覧下さい。


 

 

その他の過去の肉じゃが関連の記事は、
こちらをご覧下さい。


 

 

肉じゃがのレシピを見る

 

 

 

  お浸し  

キャベツ、小松菜のお浸しです。

 

 

POINT
野菜を柔らかめに茹でることです。
お浸しなので、食感がバリバリしてたら、
嫌ですよね。

 

 

 

  ふりかけ  

じゃこ、ごま、青のりのふりかけです。

 

 

POINT
ちりめんじゃこの炒り加減。
あまり炒りすぎると、水分が飛んで、
突き刺さるような、じゃこになってしまいます。

 

 



 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です