ごはん  牛乳  和風ハンバーグ  きんぴらごぼう  味噌汁  

 

あっくん
今日の給食は和風ハンバーグです。

 

 

和風ソースやハンバーグ作りのポイント
レシピをわかりやすく解説していきます。

 



 

 

  和風ハンバーグ  

きのこが入った
和風ソースのハンバーグになります。

和風ソースの具には、
ねぎ、えのきが入っています。

ポイントはネギをよく炒めます。

 

 

あっくん
辛みがなくなるまで、しっかり炒めましょう。

 

 

次にだし汁を入れ、
醤油、砂糖、みりんで調味したら、
えのきを入れます。

最後に片栗粉でトロミをつければ完成です。

熱々のハンバーグに絡めて、
お召し上がり下さい。

 

 

 

ハンバーグ作りのPOINT

①玉ねぎはよく炒め、冷ます。

 


②パン粉は牛乳でふやかしておく。
牛乳が入ることで、肉の臭み防止の効果があり、
パン粉は、肉汁防止の効果、食感UPに。
旨味も染み込みます。

 


③練りはじめは、
肉と塩だけで、よく練ります。
挽き肉に粘りが出て、
肉汁を閉じこめやすい状態になります。

 


④マヨネーズを少量入れる。
これは給食では、入ってませんが、
ご家庭で作る場合は、ぜひ、お試しください。

マヨネーズ中の植物油が、
肉のたんぱく質の結合を和らげ、
結果ジューシーに仕上がります。

 

 

 

和風ハンバーグのレシピを見る

 

 

 


過去記事にハンバーグの歴史や
ポイントについて解説してる記事があります。
宜しければ、こちらをご覧下さい。


 

 

 

  きんぴらごぼう  

ごぼう、人参、つきこんにゃく、
ごまが入ったきんぴらです。

 

 

 

  味噌汁  

豆腐、油揚げ、ねぎ、
小松菜の味噌汁です。

 



 

 

    
カテゴリー: 肉類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です