胚芽ごはん 牛乳 ふくめ煮 胡麻醤油和え のりのつくだ煮  

 

あっくん
本日の給食は和食です。

 

 

本記事の内容

・各献立に関する解説とポイント

・『ごま』について

・胡麻醤油和えのレシピ情報

 



 

ふくめ煮

今日の含め煮に入る材料は、
鶏肉、ウズラ卵、イカ、凍り豆腐、
さといも、にんじん、栗、こんにゃくです。

 

 

POINT
★栗の入れるタイミング
栗は崩れやすいので、入れるタイミング、
火加減、混ぜ方に気を付けましょう。

 

 


過去記事に『ふくめ煮』について、
詳しく解説しているので、
宜しければ、こちらをご覧下さい。


 

 

 

  胡麻醤油和え  

もやし、小松菜、胡麻を醤油で和えたものです。

 

 

あっくん
シルプルだけど、美味しいですよね。
胡麻もたっぷり摂取できて、おすすめです。

 

 


『ごま』について

世界中で利用される植物です。

主に使われるのは実の中に、
たくさん含まれている種子で、
食用油などの油製品の原料にされます。

僕たちの生活には、
とても身近なゴマですが、
日本での生産はとても少なく、
輸入に99%頼っています。

 

 


白ごま、黒ごま、黄ごまの特徴

胡麻は種皮の色によって、
白ごま、黒ごま、黄ごまと区別されます。

 

 

●白ごま
ほのかな甘味が特徴

 

●黒ごま
香りが強く、コクがあります。

 

●黄ごま
香りが強く、濃厚です。

 

 

白ごま、黒ごま、黄ごまは、
どれも栄養価は差がなく、ほぼ同じです。

 

 


ゴマの栄養

カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、
亜鉛等のミネラルが多く含まれてます。

骨粗しょう症の予防、貧血改善に効果あり。

タンパク質、食物繊維、ナイアシン、
ビタミンA、B1、B2、B6、Eや葉酸
豊富に含まれています。

ゴマと言えば、セサミン。
セサミンには細胞の老化やガン化を
抑制する作用があります。

 

 

胡麻醤油和えのPOINT
★食感
茹ですぎ注意です。
食感を残すようにしましょう。


★胡麻の取り扱い
胡麻は炒ってから、
プロセッサーで軽く切ります。
香りと消化によくなります。


★食材からの水分
もやし、小松菜から、
水分がたくさん出てくるので、
塩でしっかり、水出ししましょう。




【胡麻醤油和え 1人分の分量 g 】

もやし・・・・・・・・40
小松菜・・・・・・・・15
ごま・・・・・・・・・3.5

しょうゆ・・・・・・・1.5
塩・・・・・・・・・・0.3

※実際に作った給食とは分量をアレンジしてます。

 

 

ごま醤油和えのレシピを見る

 

 

  海苔のつくだ煮  

佃煮(つくだに)とは、
醤油と砂糖で甘辛く煮付けたものです。

 


過去記事に『海苔の佃煮』について、
詳しく解説しているので、
宜しければ、こちらをご覧下さい。


 




 

    
カテゴリー: サラダ・和え物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です