生揚げの酢豚丼  牛乳  茎わかめスープ  

 

あっくん
本日の給食は生揚げを
たっぷり使用したオリジナル酢豚です。

 

 

本記事の内容

・各献立に関する解説とポイント

・酢豚について

・生揚げの酢豚丼のレシピ情報

 



 

  生揚げの酢豚  

生揚げがたっぷり入った、
給食オリジナル酢豚です。

 

このレシピはこどもが考えた献立が
元になっています。

 

 

女の子
酢豚なのに生揚げなの?

 

 

あっくん
僕も過去に、家庭の夕飯の酢豚に、
豚肉が高かったので、
生揚げを入れたことがありますが、
これが意外に合うんですよね。

 

 

具材は生揚げ、豚肉、だいこん、
玉ねぎ、にんじん、小松菜を使用しています。

 

給食向きにアレンジされた

酢豚の甘酢が食欲をそそり、

野菜もたっぷり使用して、
栄養価もバッチリ。

ごはんが進む逸品です。

 

レシピも掲載しているので、
ぜひ、ご家庭でも作ってみてください。

 

 

 


酢豚とは?

 

下味をつけた角切りの豚肉に衣をつけて、
油で揚げ、甘酢あんをからませた中華料理。

 

 

あっくん
甘味や酸味をプラスする具として、
パイナップルなどが加えられることもあります。

 

 

 


流行りの黒酢豚?

黒酢を使用した酢豚も最近は見かけますね。

黒酢を使って、野菜を加熱すると、
独特の苦味が出るので、
黒酢豚の場合は肉オンリーの酢豚になります。

 

 

 


酢鶏もあるの?

酢鶏とは、
豚の代わりに鶏の唐揚げを使用したものです。

 

 

あっくん
ヘルシーさを求めるなら、酢鶏一択。

 

 

『鶏の唐揚げ』について、
詳しく解説している記事がありますので、
宜しければ、こちらをご覧ください。

 

 

生揚げの酢豚のPOINT
★生揚げを別煮
生揚げは別煮して、
味を染み込ませときます。
オーブンでカリカリに焼いて入れても美味しいです。


★野菜に食感を残すように作る
クタクタは美味しくありません。




【生揚げの酢豚丼 1人分の分量 g 】

ごはん・・・・・170

生揚げ・・・・・・30
しょうゆ・・・・・2.5
砂糖・・・・・・・・2
水・・・・・・・・・6

豚肉・・・・・・・30
生姜・・・・・・・0.5
だいこん・・・・・20
玉ねぎ・・・・・・20
にんじん・・・・・10
小松菜・・・・・・10

油・・・・・・・・0.7
ケチャップ・・・・・3
しょうゆ・・・・・・3
砂糖・・・・・・・1.2
酢・・・・・・・・1.8
酒・・・・・・・・・1
塩・・・・・・・・0.3
こしょう・・・・0.02
でんぷん・・・・・・1
水・・・・・・・・10

 

※実際に作った給食とは分量をアレンジしてます。

 

 

生揚げの酢豚丼の詳細レシピを見る

 

 

 

  茎わかめスープ  

 

あっくん
もやし、にんじん、ねぎ、茎わかめを
使用したスープです。

 

 

茎わかめスープのPOINT
★茎わかめの塩抜き
塩が抜けないので、しばらく水にさらします。
さらしすぎも、茎わかめの旨味まで、
抜けてしまうので、様子を見ましょう。
茎わかめに若干、塩分を残して、
スープに入る調味料を調節した方が良いです。

 

 

『わかめ』について、
詳しく解説している記事がありますので、
宜しければ、こちらをご覧ください。

 

 




 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です